このサイトで解説しているがんの早見表です

一般に、悪性腫瘍のことを「がん」と呼んでいますが、病理学では粘膜や皮膚などの上皮細胞にできる悪性腫瘍を「がん」と呼び、皮下組織や筋肉、骨などの組織にできる悪性腫瘍を「肉腫」と呼んで区別しています。
このサイトでは双方を総称して「がん」というカテゴリーにまとめています。
以下のリストは、このカテゴリーで解説している"がん"の一覧です。
がんの名称(青い色のリンク)をクリックしていただければ、詳細ページに移動します。

ひと口にがんといっても種類はさまざまです
  1. 甲状腺がん…乳頭がん、濾胞がん、未分化がん、髄様がんの4つのタイプがあります。
  2. 舌がん…舌の側縁から口腔底(舌と歯ぐきの間)にかけて多く発生するがんです。
  3. 喉頭がん…喉頭(こうとう)がんとは声帯およびその周辺に発生する悪性腫瘍のことです。
  4. 肺がん…近年急速に増え続け、男女合計で胃がんを抜いて、現在第1位を占めています。
  5. 胸腺腫…胸骨の裏に位置する胸腺という小さな臓器に腫瘍ができるものです。
  6. 食道がん…食道粘膜に発生する悪性腫瘍です。好発部位は食道の中部・下部です。
  7. 胃がん…胃粘膜から発生する悪性腫瘍です。胃壁で繊維化するスキルスがんも注意。
  8. 胆道がん…胆汁の通り道である胆道のがんです。死亡者数はこの20年間で約2倍。
  9. 肝臓がん…肝細胞から発生する悪性腫瘍です。早期発見が可能となり、治療法も多様化。
  10. すい臓がん…すい臓に発生する悪性の腫瘍です。発生数および死亡数ともに増加傾向。
  11. 大腸がん…大腸の粘膜から発生する悪性腫瘍です。食生活が発症に大きく関与。
  12. 腎臓がん…腎臓の実質にできる「腎細胞がん」を指します。進行はおだやか。
  13. 腎盂尿管がん…腎盂、尿管の内側の移行上皮という粘膜から発生するがんです。
  14. 前立腺がん…尿道を取り巻くような位置にある前立腺に発生する悪性腫瘍です。
  15. 膀胱がん…膀胱の粘膜から発生する悪性の腫瘍で、泌尿器の中では最も多いがんです。
  16. 精巣腫瘍…精巣細胞という精子の元になる細胞ががん化して発生するケースが大半です。
  17. 乳がん…乳房の外側上方にできやすく、初期にはしこりやひきつれができます。
  18. 子宮がん…子宮内腔に発生する悪性腫瘍のことです。その8割は子宮頸がんです。
  19. 絨毛がん…胎盤の絨毛細胞ががんになるもので、子宮に発生するがんでは最も悪性です。
  20. 卵巣がん…かなり進行するまで自覚症状が無く、早期発見の難しいがんの一つです。
  21. 卵管がん…卵管に発生する非常に稀ながんで、女性性器がんのわずか1%程度です。
  22. 膣がん…膣に発生する稀ながんで、扁平上皮細胞がんと腺がんの2種類があります。
  23. 外陰がん…大陰唇、小陰唇、会陰、陰核などの外陰部に発生するがんです。
  24. 皮膚がん…代表的なものは、有棘細胞、基底細胞、悪性黒色腫(メラノーマ)です。
  25. 悪性リンパ腫…白血球の一部であるリンパ球ががん化する病気です。
  26. 脳腫瘍…頭蓋骨内に発生する腫瘍の総称です。良性のものが多く、摘出すると完治します。
  27. 白血病…血液のがんと呼ばれ、骨髄で作られる白血球が悪性細胞になります。
  28. 多発性骨髄腫…免疫の抗体をつくっている骨髄の形質細胞にできる腫瘍です。
  29. 軟部肉腫…筋肉、脂肪、神経、血管などの軟部組織にできる腫瘍です。
  30. 眼のがん…代表的なものは、目瞼がん、ぶどう膜メラノーマ、網膜芽細胞腫です。
  31. 鼻腔・副鼻腔がん…上顎洞にできる上顎洞がんが、90%を占めています。
  32. 耳の悪性腫瘍…外耳、中耳などに発生しますが、稀にしかみられません。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。